メニュー

妻が浮気をしているようだという証拠らしきものを見つけてしまったら

2016年12月26日 - 未分類

誰だって、夫や妻が浮気をしていたら嫌なものです。しかも携帯などを見てしまって、ほぼ間違いないという情報を手に入れた場合、そのままの勢いで怒鳴りつけてしまうかもしれません。

しかしそこで一度立ち止まってみましょう。

浮気している場合でも、それ以後も続けるつもりなのか、一回で終わるつもりなのかで、ちょっと意味が違います。一回だけの過ちで本人も後悔しているというのなら、今後の夫婦生活を優位に過ごせるようにもなるという事も考えると、離婚ばかりがいいともいえません。逆に継続する気でいるのなら、できるだけ後悔するような、辛い思いをさせたいところです。

そんなときにいいのは探偵に依頼することです。離婚する場合、一度の証拠だけでは弱い場合もあり、相手が開き直った場合、それほど良い結果にならないこともあるのです。また、離婚のときどういう証拠があるといいのかということも一般人は知りませんから、証拠を集めようにも、携帯のデータを移して、あとはどうしようか、ということになります。その点も安心です。

第三者に、安くないお金を払って依頼する、という行為自体も良いものです。損をしないように、また自分の頭の中をきちんと整理しなければならず、なにをしたいのか、ということが明確になります。

怒りに任せて行動をしてもいいことはありませんから、浮気に対して自分がどうしたいのかを冷静に考えるためのツールとして使うつもりで、探偵に依頼するとしたら、という時点でも効果的だといえます。