メニュー

やきもち焼きな妻の浮気相手に探偵調査されて怖い想いを

2016年11月26日 - 未分類

私は単身赴任なので一人暮らしで、あんまり束縛もありません。

妻との間に子供もできずにお互いに好き勝手に生活していると言ってもいい状態で妻の浮気は頻繁でした。

また、もともと浮気性で、可愛くて優しそうな女性ならば、人妻であろうとすぐに気になってしまいます。ただ割と細かなことに気がつくタイプで、出張帰りに軽いお土産を女性用に買ってあげたり、疲れていそうな時には、声をかけます。

ですから一緒に仕事をすると一年ほど経てば、お互いに惹かれあって行きました。

ある週末に、まだ若いんですが人妻の彼女を食事に誘います。

彼女の旦那さんは海外出張で2か月ぐらい家を空けるそうでした。

子供もおらず、毎日一人の家に帰ることが淋しいと私の顔を覗き込むように話します。

私は彼女に、今夜は一緒に過ごさないと思い切って言いました。

彼女は恥ずかしそうに、うなずきました。

その晩は彼女を優しく愛撫して何度かいかせてあげました。

そんなことがあってから、彼女は私に親密さを強調するようになりました。

1週間に1回のレベルでデートを要求してきます。

だんだんその濃密なつきあい方に疲れてきました。

ふとしたことから、また妻の浮気の虫が騒ぎ、スナックの女性と深い仲になってしましまいました。

彼女のリクエストに応じきれないことが増えました。

わり切った感のあるスナックの若い女性と気楽につきあいたかったからです。

そのうちに彼女が私に向ける目がだんだん厳しくなってきました。

3か月ほどして彼女に喫茶店に呼び出され、ある資料を渡されました。

私の顔から血の気が引きました。彼女は探偵に私の身辺調査をさせていたのです。

不倫相手にそんな調査をされること等、全くの想定外でした。

写真もしっかり撮られています。

彼女の言い分は、この資料を私の妻に見せるというのです。

嫌ならば、また1週間に1回のペースでつきあって欲しいと、目に涙を浮かべながら私に言いました、

不倫相手に探偵を使って身辺捜査される。

こんな経験は初めてでした。

今は仕方なく彼女の提案を飲んでつきあっていますが、早く彼女が私を嫌になることを願っています。